鹿児島県いむた池近くの焼酎蔵−祁答院蒸溜所
祁答院蒸溜所トップページ 鹿児島の焼酎蔵 祁答院蒸留所へのお問合せ
山と田んぼと田の神さぁの笑顔に包まれて今日もおいしい焼酎のために。わがふるさと祁答院蒸溜所
 

2018.2.10速報!

2017年の「野海棠(芋)」につづき、2018年は「野海棠(麦)」が、1位になりました!!
祁答院蒸溜所 麦焼酎 野海棠 総裁賞代表受賞

祁答院蒸溜所 麦焼酎 野海棠 総裁賞代表受賞

鹿児島県本格焼酎鑑評会は、鹿児島県酒造組合が主催し、本格焼酎の技術、品質向上のため、
昭和29年(1954年)から毎年開催されています。

今年は県内の102製造場から、230点の出品があり、
熊本国税局の酒類鑑定官や鹿児島県工業技術センターの研究員、鹿児島大学の
教授ら8名の審査員によって厳正に審査されました。

野海棠(麦)」は、麦焼酎部門にて、総裁賞 代表受賞(1位)を受賞。
また、「野海棠(芋)」も優等賞を受賞(11年連続入賞)し、芋、麦あわせてダブル受賞となりました。




2017.2.10「野海棠」が、とうとう1位になりました!!


2017年2月10日(金)に、鹿児島市内で、平成28酒造年度鹿児島県本格焼酎会の受賞式が行われ、
私たちの「野海棠」が、総裁賞代表(第1位)を受賞いたしました!


この鑑評会は、鹿児島県酒造組合が主催し、本格焼酎の技術、品質向上のため、
昭和29年(1954年)から毎年開催されています。

熊本国税局の酒類鑑定官や鹿児島県工業技術センターの研究員、鹿児島大学の
教授ら6名の審査員によって厳正に審査されました。

また、「野海棠(麦)」も優等賞を受賞し、芋、麦あわせてダブル受賞となりました。

甑島(こしきじま)の青瀬から、祁答院の藺牟田(いむた)に移転して、今年で丸10年。
この節目の年に、今回の賞をいただけましたことは、私たちにとって、何よりの励みとなります。

これからも理想の焼酎造りを追い求めて、蔵人一同、より一層頑張ります。
今後も、皆さまのご指導・ご鞭撻を、何卒よろしくお願い申しあげます。


「手造り青潮」が、鹿児島県で最高賞!(第1位)

「手造り青潮」が鹿児島県1位になりました!<鹿児島県本格焼酎鑑評会> 

鹿児島県本格焼酎鑑評会「手造り青潮」第1位!
 左から3番目が、弊社代表。4番目が、伊藤鹿児島県知事。
 
  平成23年2月14日 【手造り青潮 No.1に!!

 手造り焼酎「青潮」が、2月10日に行われた、鹿児島県本格焼酎鑑評会 で、「総裁賞 代表受賞」しました!
 「口あたりのよい、ほなかな甘み。豊かな味のふくらみ。キレの良さ」が、評価されました。

 「総裁賞 代表受賞」は、鹿児島県内の蔵元111メーカー、249品目から出品された中で、No.1の評価をされた焼酎に、
 授与されるものです。鑑評会の総裁をつとめる、伊藤鹿児島県知事から、直接、表彰され、たいへん名誉なことと、
 誇りに思います。

 受賞蔵を代表して、弊社が、受賞者あいさつをしました。ここ10年、私どものような、わずか8名という小さな蔵が、
 「総裁賞 代表受賞」をした実績はなく、たいへん感激しています!

 また、この鑑評会では、日本初 手造り木槽仕込み麦焼酎「梛の葉」が優等賞を同時受賞。

 これらの受賞をはげみに、今後も、みなさまに愛される、おいしい焼酎をつくれるよう、蔵人一同、
 研鑽をつづけてまいります。ご愛顧のほど、どうぞ、よろしくお願いいたします! 

 
周辺の観光地 | 記事 | 通販販売法に基づく表記 | 道しるべ | トップページへ | お問合せ
祁答院蒸溜所