spacer

どこの町にも元気なお酒屋さんがある。それが私たちの夢です。

spacer
 
ホームに戻る
会社概要・設立の目的
本格芋焼酎
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
 
奄美黒糖焼酎
米焼酎・麦焼酎
こだわりのリキュール
オリジナルラベル
販促用商品案内
お問い合わせ
お取扱店短信
焼酎の蔵探訪
薩摩酒類販売facebook
トピックス
 
全量赤芋焼酎「赤芋の花」

全量赤芋焼酎「赤芋の花」ラベル

全量赤芋焼酎「赤芋の花」

1800ml  25度
720ml  25度
赤芋、赤芋麹

株式会社祁答院蒸溜所
(鹿児島県薩摩川内市祁答院町)
蔵元HP

赤いさつまいも100% 原材料にすべて赤芋を使用しました

   

芋焼酎は、「芋」と「米麹」を原料に造られるのが一般的です。
ふつう、麹の原料には「米」を使い、麹菌をつけます(米麹)。「赤芋の花」は、「赤芋」をダイス状に加工し、乾燥させたサツマイモダイスに、麹を付けました(赤芋麹)。こうしてできた赤芋麹に、さらに、蒸した赤芋を加え、焼酎を造りました。

原材料100%が“赤芋”であるので、「全量 赤芋 焼酎」になります。

全量が赤芋となりますと、繊維分が多く、もろみの密度も高くなります。そのため、仕込みのかめ壷の中で、もろみの対流が起こりにくく、腐敗や発酵ムラの恐れがあり、温度管理や水分量の調節、もろみをかき混ぜる「かい入れ」の回数を増やすなど、慎重にもろみを見守りながらの作業となりました。

できあがった原酒を、1年間熟成。赤芋のやさしい香り、甘さがありながら、スッキリと軽やかな飲み口が特徴の「赤芋の花」。味、香りともに、フルーティな風味が楽しめます。

■銘柄の由来
実は、さつま芋も、花が咲くのです。朝夕の気温差がある日本では、あまり見ることができませんが、アサガオのような可憐な花が、午前中に、花を付けることがあります。
全量赤芋焼酎「赤芋の花」 米麹の代わりに使う赤芋ダイス。

皮も身も赤いさつまいもを細かくカットしたものです。赤芋ダイスを蒸し、麹を付けていきます。
全量赤芋焼酎「赤芋の花」 赤芋麹づくりの様子。
全量赤芋焼酎「赤芋の花」 赤芋麹ができたら、さらに、蒸した赤芋を加えます。 
全量赤芋焼酎「赤芋の花」  かめ壺に移し、発酵させます。

赤芋100%なので、色素が強く、もろみは真っ赤に。

蒸留前すると、無色透明になりますが、このような製造工程を経て、赤芋100%の「赤芋の花」は誕生します。
   
 
sshside3
一般小売店専門卸-薩摩酒類販売有限会社 鹿児島県霧島市霧島田口560
TEL 0995-64-8162 FAX0995-64-8163
sshside4