どこの町にも元気なお酒屋さんがある。それが私たちの夢です。

 
ホームに戻る
会社概要・設立の目的
本格芋焼酎
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg

ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg

ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg

ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
奄美黒糖焼酎
米焼酎・麦焼酎
こだわりのリキュール
オリジナルラベル
販促用商品案内
お問い合わせ
お取扱店短信
焼酎の蔵探訪
薩摩酒類販売facebook
トピックス
 
赤芋100%「赤芋全量 明るい農村」

「赤芋全量 明るい農村」ラベル

赤芋全量 明るい農村

(年1回の限定品)
1800ml 25度
 720ml 25度
赤芋、赤芋麹
 株式会社 霧島町蒸留所
  (鹿児島県霧島市霧島)
蔵のご紹介

赤芋麹を使い、すべて赤芋だけで仕込んだ、ピュアな味わい。
年に1回の限定販売 

赤芋100%の芋焼酎「赤芋全量 明るい農村」(赤芋、赤芋麹)です。

一般的な芋焼酎は、麹づくりで、「お米(米麹)」が使われますが、この「赤芋全量」焼酎は、お米を一粒も使っていません。代わりに、赤芋を小さくカットした「赤芋ダイス」を蒸し、麹菌をつけ「赤芋麹」をつくりました。

赤芋ダイス
赤芋ダイス

赤芋麹の1次もろみ 赤芋ダイスの形が見えます

赤芋麹の1次もろみ 溶けました

さらに赤芋を加えて、かめ壺仕込みの焼酎にしました。
赤芋全量仕込 2次もろみ 蒸留前

赤芋

封をきると、赤芋本来の独特の香り。赤芋100%だけの芋焼酎は、こんな風味なのか!と感じ入ってしまうほどです。

いつも「赤芋仕込み 明るい農村」(赤芋・米麹)をお召し上がりの皆様には、特に風味の差を味わっていただきたいと思います。


ふんわり、やさしい赤芋全量焼酎。
ぜひ、お楽しみください。

■全量芋仕込み焼酎 歴史

通常、芋焼酎は、米麹を使いますが、1930年ごろ、戦時中の米不足により、芋麹焼酎に変わっていきました。

終戦後も米不足がつづいたため、切り干しさつま芋で造られたことがあります。

官能的には、米麹の芋焼酎に比べ、甘い香りのモノテルペンアルコール含有量が多いため、上品で香り高く、繊細かつ厚みのある風味です。

もちろん、この頃使われていたのは、白系のさつまいもです。

赤芋全量焼酎の出現は、ここ数年間のことで、赤芋全量明るい農村は、とても希少なものです。


■関連商品
 黄金全量
明るい農村
赤芋仕込み
明るい農村
 
 赤芋熟成古酒
明るい農村
黄金全量明るい農村  赤芋仕込み明るい農村 赤芋熟成古酒明るい農村

 
一般小売店専門卸-薩摩酒類販売有限会社 鹿児島県霧島市霧島田口560
TEL 0995-64-8162 FAX0995-64-8163