どこの町にも元気なお酒屋さんがある。それが私たちの夢です。

 
ホームに戻る
会社概要・設立の目的
本格芋焼酎
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg

ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg

ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg

ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
奄美黒糖焼酎
米焼酎・麦焼酎
こだわりのリキュール
オリジナルラベル
販促用商品案内
お問い合わせ
お取扱店短信
焼酎の蔵探訪
薩摩酒類販売facebook
トピックス
 
百姓百作 栗黄金


1800ml・720ml  25度
さつま芋(栗黄金)、米麹
数量限定

株式会社霧島町蒸留所
(鹿児島県霧島市霧島)
蔵のご紹介
夕焼け空のような色の、“幻の芋”で醸しました


品切中
次回は、2018年9月発売予定です。

「栗黄金(くりこがね)」は、農林水産省農業研究センター(茨城県つくば市)が育成した「紅東」栗黄金イメージ(関東85号とコガネセンガンの改良種)が白色変異したものです。

非常に上質なでんぷんを含んでいますが、収穫量が、通常の芋の6割程度しかなく、生産する農家が途絶えた時期があり“幻の芋”ともいわれました。

皮は黄白色、中は淡黄色。輪切りにすると、夕焼け空のようなきれいな色をしています。甘くて、ホクホクとした栗のような食感です。栗黄金(くりこがね) 薩摩酒類販売

できあがった焼酎は、香りは上品で華やか、味はまろやかで、芳醇な逸品となりました。ぜひ、お楽しみ下さい。


弊社は、鹿児島県の旧霧島町にあります。とても明るい農村です。農村には、お百姓さんたちがいます。
 お百姓さんは、田んぼで田植えから、半年の時間を費やし米を育てます。同時に、畑ではトマト、ナス、かぼちゃ、いんげん、大根、にんじん、ごぼう、里芋、レタス・・・など、季節ごとに色んな種類の野菜を作ります。そして間伐をしたり薪木を集めたりの山仕事。自宅では牛や鶏を飼い、世話をしつつ、仕事の合間には、鳥小屋などの、必要なものを何でも自分で作ります。

 ■「百姓百作」の由来
福岡県嘉穂郡桂川町寿命にお住まいの古野隆雄さんがいつも使われている言葉です。こうやって、百の仕事をするから、「百姓」なんです。そして必要な物を、何でも作るから「百作」です。創意工夫の世界、それが「百姓百作」です。
  古野農場

 
一般小売店専門卸-薩摩酒類販売有限会社 鹿児島県霧島市霧島田口560
TEL 0995-64-8162 FAX0995-64-8163