spacer

どこの町にも元気なお酒屋さんがある。それが私たちの夢です。

spacer
 
ホームに戻る
会社概要・設立の目的
本格芋焼酎
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg

ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg

ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg

ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
ssharrowimg
奄美黒糖焼酎
米焼酎・麦焼酎
こだわりのリキュール
オリジナルラベル
販促用商品案内
お問い合わせ
お取扱店短信
焼酎の蔵探訪
薩摩酒類販売facebook
トピックス
 
かめ壺焼酎「霧島町蒸留所」

かめ壺焼酎「霧島町蒸留所」ラベル

かめ壺焼酎「霧島町蒸留所」

1800ml・720ml 25度
さつま芋、米麹

株式会社霧島町蒸留所
(鹿児島県霧島市霧島)
蔵のHP

霧島山系伏流水仕込みのかめ壺焼酎

 霧島町蒸留所は、明治44年創業で、霧島町で一番古い蒸留所です。
 住所は、鹿児島県姶良郡霧島町田口(現 鹿児島県霧島市田口)。ご多分にもれず、この町も、市町村合併で、「霧島市」になりました。
 そこで、いつまでも町内の人たちに「霧島町」という名前を、身近に思い出してもらえるように「霧島町蒸留所」という銘柄にしました。

「きれいな香りと味」にこだわった、白麹仕込み」

 古い木造の蒸留所の中で、300kgのお米をドラムで蒸し、三角棚で麹(こうじ)をつくり、かめ壺で仕込みました。麹は、清酒にも使われる黄麹菌と焼酎用の白麹菌を併用。1,500キロの黄金千貫でもろみをつくり、ゆっくり蒸留しました。仕込みも割り水も霧島山系の地下水。原酒のうまさ、水のおいしさを、そのまま残すため、ろ過は、異物混入を防ぐ程度の、ごく控えめにしました。(ほぼ無ろ過です)
 その結果、うすにごりで、もろみの風味が豊かな焼酎になりました。田舎の方にも都会の方にも、どちらにもなじむ、きれいな味わいです。お湯割り、ロック、水割りを飲んでいただけると最高です。

かめ壺焼酎「霧島町蒸留所」の商品特徴

 「霧島町蒸留所」は蒸留、熟成したままの風味を皆様方に味わっていただくため、ほぼ無ろ過の状態です。
 このため、気温が低いときなどは表面に浮いたり、オリとなって沈殿したりしますが、これは高級脂肪酸などの旨み成分ですので、ご心配ありません。
 よく振って溶け込ませてから、お飲みください。お湯割り・ロック・水割りでおいしくいただけます。

 
sshside3
一般小売店専門卸-薩摩酒類販売有限会社 鹿児島県霧島市霧島田口560
TEL 0995-64-8162 FAX0995-64-8163
sshside4