どこの町にも元気なお酒屋さんがある。それが私たちの夢です。

 
ホームに戻る
会社概要・設立の目的
本格芋焼酎
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
薩摩酒類販売img
 
奄美黒糖焼酎
米焼酎・麦焼酎
こだわりのリキュール
オリジナルラベル
販促用商品案内
お問い合わせ
お取扱店短信
焼酎の蔵探訪
薩摩酒類販売facebook
トピックス
 
長期貯蔵「木々の目覚め」

長期貯蔵 木々の目覚め
長期貯蔵 木々の目覚め
1800ml 28度 
720ml 
28度
さつま芋、米麹
「青潮会」のみの限定品
株式会社祁答院蒸溜所
(鹿児島県薩摩川内市)
蔵のHP
木槽仕込み焼酎を長期貯蔵。さらに、まろやかな風味になりました。
 品切。次回発売は未定です。

おいしさパワーアップ。長期貯蔵「木々の目覚め」

木のぬくもりに包まれ、誕生した木槽焼酎を長期間熟成し、アルコール度数を28度と高めにし、おいしさを追求した逸品。
透明ボトル、緑のかぶせ和紙を施した、上品な外装に仕上げました。

いつもの「木々の目覚め(白麹)」(25度)より、華やいだ外観で、コクが違う、香りが違う、おいしさパワーアップの28度。特別な贈り物に、ぜひ、ご活用ください。

※完全予約制 ご予約分のみの、瓶詰です。ご了承ください。


■木槽(もくそう)仕込みとは
木槽は、木製(杉)の容器(木のお風呂のようなもの)です。木の厚みにより、外気温の影響を受けにくく、保温性、保湿性が高い特性があります。このため、もろみの発酵が穏やかに進み、発酵ムラがなくなることで、丸みのある、甘く心地の良い余韻の楽しめる焼酎に仕上がります。
木槽(もくそう)の中で、焼酎もろみは、ゆっくりと発酵します

■長期貯蔵
木槽仕込の芋焼酎を、3年にわたり、蔵で大切に貯蔵しました。時間をかけて原酒を落ち着かせたことで、より穏やかで、やわらかな香りと甘さを引き出しました。

■おいしさ追求の
28度
一般的に芋焼酎は、アルコール度数25度で販売されていますが、木槽焼酎のコク、おいしさを存分に楽しんでいただくため、通常よりも高めの28度にしました。

Q なぜ焼酎は25度が多い?
昭和15年に酒税法が制定されました。ここで、初めてルールとして焼酎の定義がなされ、税率基準がアルコール度数25度に決まりました。それまでは日本酒、どぶろく、しょうゆについてのみ課税されていました。昭和28年に改正されて20度が税率基準になりましたので、25度にこだわる明確な理由はないのですが、焼酎“文化”として25度が根付いたようです。

 
一般小売店専門卸-薩摩酒類販売有限会社 鹿児島県霧島市霧島田口560
TEL 0995-64-8162 FAX0995-64-8163