百姓百作 黄麹・安納芋

百姓百作・黄麹安納芋 芋焼酎 25度
ラベルは「芋のつる」を使った、和紙です。
百姓百作・黄麹安納芋 芋焼酎 25度

1800ml・720ml 25度
安納芋、米麹(黄麹)

数量限定
1800ml: 3,143円(税込)
720ml: 1,760円(税込)

株式会社霧島町蒸留所
(鹿児島県霧島市霧島)
蔵のご紹介

高糖度の安納芋と、技術を要する黄麹で仕立てました。

安納芋(あんのういも)

安納芋は、鹿児島県種子島の安納地で誕生した、甘くておいしい、さつまいもです。中がオレンジで、カロチン、カルシウムなどの栄養素も多く含み、最も糖度の高いさつまいもとされています。

安納芋と、「黒麹」の醸し出す、深いコクと極上のまろやかな甘さをお楽しみください。

黄麹仕込み

「百姓百作」は、安納芋を使い、さらに本格焼酎の香味に変化をもたせるため、黄麹を使いました。温暖な鹿児島では、焼酎造りには難しい黄麹を使います為、少量生産となっています。

黄麹は、白麹、黒麹と異なり、クエン酸を含んでいないので、普通に仕込めばもろみは、酸敗しやすいため、清酒と同じく、酒母をつくり、もろみも比較的低温経過をとらねばなりません。焼酎製造業者にとって技術的に熟練を要するものです。

こだわりのこの逸品、ぜひお試しください。

安納芋のもろみ

※「黒麹 安納芋 百姓百作」との味わいの違いを楽しむのも、おすすめです。

弊社は、鹿児島県の旧霧島町にあります。とても明るい農村です。農村には、お百姓さんたちがいます。
お百姓さんは、田んぼで田植えから、半年の時間を費やし米を育てます。同時に、畑ではトマト、ナス、かぼちゃ、いんげん、大根、にんじん、ごぼう、里芋、レタス・・・など、季節ごとに色んな種類の野菜を作ります。そして間伐をしたり薪木を集めたりの山仕事。自宅では牛や鶏を飼い、世話をしつつ、仕事の合間には、鳥小屋などの、必要なものを何でも自分で作ります。
自然が相手なので、たとえ思うとおりの収穫ができなくても、どこにも文句は言えません。じっと耐えるのみ。

「百姓百作」の由来

福岡県嘉穂郡桂川町寿命にお住まいの古野隆雄(古野農場)さんがいつも使われている言葉です。こうやって、百の仕事をするから、「百姓」なんです。そして必要な物を、何でも作るから「百作」です。創意工夫の世界、それが「百姓百作」です。