奄美大島にしかわ酒造

鹿児島県徳之島の、 わたしたちの黒糖焼酎「サトウキビ畑」の蔵元さんです。

徳之島は島の周囲が約90kmのほぼ丸い形の島です。
毎年、トライアスロンの大会が開かれ、マラソンの高橋尚子さんの練習舞台としても有名になりました。

島の周囲を走っていると、どこにいってもきれいな海を見ることができます。透明で青い海を見ていると、穏やかな気持ちになります。
この島全体が珊瑚礁の隆起で出来た島なので、海岸ではいたるところに珊瑚礁のかけらを見つけることができます。

徳之島を全国に知らしめたのは「長寿の島」という呼び名でしょう。
写真の泉重千代さんや本郷かまとさんなど世界一の長寿者を生み出した島です。
泉重千代さんは毎日青い海を眺め、ミネラルの多い島の水を飲み、黒糖焼酎で晩酌をしていたそうです。

そんな環境の良い徳之島の中央、南よりに(有)奄美大島にしかわ酒造さんがあります。
工場が最近新しくなり設備も充実しています。

中に入ってみると仕込み用のかめ壺が並んでいました。
作業性を考えて整然と並んでおり、温度管理も出来るように工夫されていました。
ここで仕込んで、タンクで貯蔵します。

杜氏の黒瀬輝親(くろせてるちか)さんです。長年、焼酎造り一筋の大ベテラン。
工場の設備が良くなったので体力的な負担が軽くなり、その分じっくりと焼酎を見ることができるようになったそうです。
焼酎への愛着をすごく感じました。「サトウキビ畑」の味がいいのもわかりますね。

取材後記

今回は鹿児島県徳之島の奄美大島にしかわ酒造さんをお尋ねさせていただきました。次回もまた、焼酎の蔵におじゃましていろいろ取材をしたいと思います。次回もお楽しみに。

取扱商品

サトウキビ畑
奄美大島にしかわ酒造