鼻つまみ焼酎 25度

さつま芋、米麹、25度

1800ml: 2,807円(税込)
720ml: 1,572円(税込)

株式会社 霧島町蒸留所
(鹿児島県霧島市霧島)
蔵のHP

洗練された時代だからこそ映える「ひと昔前の芋焼酎」

≪昔ながらの焼酎の香りを求めている人、増えてます。≫

昔のイモ焼酎は、よく「クサい」と言われていました。

それは、

  1. 原料芋の傷み
  2. 仕込時の発酵不良
  3. 貯蔵時の酸化臭

が主な理由だったと言われています。

最近のイモ焼酎(焼酎第二世代)は、これらの原因がいちじるしく改善、洗練され、“きれいな”焼酎が圧倒的に多くなりました。

そんな中、むかしのクサーい香りの焼酎を「もう一度飲みたい!」、「あの香りが好き」というお声もよく耳にします。

この「鼻つまみ焼酎」は、お湯割りにすると、ふんわり湯気とともに「クサい」香りが立ち上がる、まさにその時代の焼酎を思わせるイモ焼酎です。

「香り」が、たいへん強烈ですので、ふつうのイモ焼酎では物足りなくなった方も、こんなクサい芋焼酎があったのか、と驚かれるかもしれません。

【飲み方】

ロックで、美味しく楽しんでいただくのもおススメですが、「クサさ」をより楽しんでいただくためには、お湯割りがおススメです。

「お湯割り」にしますと、ふんわり湯気とともに「クサい」香りが立ち上がります。鼻をつまんで、お召し上がりください。

「お湯割り」は、口につけた瞬間のアルコール刺激を弱め、香味をはっきりさせてくれます。また、後味の苦みを弱める効果もあります。 

【 ご注意 】

  1. 味や香りの感じ方には、個人差がありますことを、あらかじめ、ご了承下さい。
  2. 名前の通り、どうか、鼻をつまみながら飲んで下さい。