蔵概要

社名株式会社祁答院蒸溜所
所在地〒895-1502
鹿児島県薩摩川内市祁答院町藺牟田2728番1  MAP
電話・FAX0996-31-8115
代表取締役社長古屋 芳高
設立(移転時)平成19年4月10日
資本金3,000万円
主な事業内容本格焼酎の製造・販売
従業員数8名(平成30年4月現在)
特色・鹿児島県初の木槽仕込蔵
・国際品質規格ISO9001認証蔵
・「日本で最も美しい村」連合サポート企業
営業時間午前9時 ~ 午後5時
<1月1日、2日はお休みします>
ホームページhttps://www.imoshochu.com/imuta/
メールimuta@imoshochu.com

蔵のあゆみ

明治35年創業
明治40年代 西精記(明治11年生)、甑島下甑の「青瀬協業組合」組合員の一員として青瀬地区の焼酎造りに携わる。 
平成19年4月焼酎粕処理、工場排水、原材料確保の問題から、甑島での焼酎製造を断念。
鹿児島県本土、薩摩川内市祁答院町藺牟田の地へ㈱祁答院蒸溜所として法人化の上、免許を移転する。
平成19年10月(株)祁答院蒸溜所、鹿児島県初の木槽仕込焼酎蔵として、製造始まる。
平成21年7月  木樽蒸留機導入。
平成23年2月鹿児島県本格焼酎鑑評会(総裁、鹿児島県知事)にて
「手造り青潮」が、最高賞(総裁賞代表受賞)を受ける。 
平成25年8月ISO9001認証取得 
平成28年9月2代目 木樽蒸留機導入。
平成29年2月鹿児島県本格焼酎鑑評会(総裁、鹿児島県知事)にて
「芋焼酎 野海棠」が、最高賞(総裁賞代表受賞)を受ける。 
平成30年2月鹿児島県本格焼酎鑑評会(総裁、鹿児島県知事)にて
「麦焼酎 野海棠」が、最高賞(総裁賞代表受賞)を受ける。